読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~FF14 SS加工講座~ まったり忘備録 

FF14 で撮ったスクリーンショット(SS)の加工方法を紹介するブログです。

近況

ご無沙汰しておりました。

11月13日に無事、お世話になっている固定でアレキ天動零式4層完走致しました。

更新が滞ってて申し訳ありませんでした。

 

f:id:ss0165:20161117190321j:plain

  • お世話になってる固定は4層クリア報酬のマウントがメンバー順番に貰っていくのですが、クリア2周目のマウントはわたしの番で無事頂けました嬉しい

 

アレキ天動も一息ついたのでまた更新を再開致します。

ファンアートコンテストはイラスト部門でひっそり応募しました。結果が楽しみですね。

テクスチャーを使う

f:id:ss0165:20161008183317j:plain

このように画像に紙の質感を適用するテクスチャーの使い方を紹介します。

kotobank.jp

 

まずはテクスチャーを用意します。ネットで検索するとフリー素材がたくさん出てきますが、今回はこちらのサイトのテクスチャーをお借りしました。

 

紙の質感を表現できるフリーテクスチャ50個 | NESTonline Blog

 

では加工方法の紹介です。

 

f:id:ss0165:20161008184145j:plain

SSをフォトショップで開きます。

 

f:id:ss0165:20161008184300j:plain

続いて別のウィンドウでテクスチャーを開きます。

 

f:id:ss0165:20161008184353j:plain

「選択範囲」→「すべてを選択」で画像全体を選択します。

 

f:id:ss0165:20161008184459j:plain

続いて「編集」→「コピー」で画像をコピーします。

 

f:id:ss0165:20161008184145j:plain

SSのファイルに戻ります。

 

f:id:ss0165:20161008184614j:plain

「編集」→「ペースト」でSSの上にテクスチャーレイヤーを作ります。

この時点で背景とテクスチャーレイヤーの2枚になっています。

 

f:id:ss0165:20161008184748j:plain

テクスチャーレイヤーを「レイヤースタイル」→「焼き込みカラー」にします。

この時点でテクスチャーの模様が適用されましたが、模様が弱いのでカラーバランスで調整します。

 

f:id:ss0165:20161008184928j:plain

「イメージ」→「色彩補正」→「カラーバランス」を選択

 

f:id:ss0165:20161008185011j:plain

カラーバランスを調整してテクスチャーの効果を際立たせました。

 

この画像ではこのようにカラーバランスを調整しました。

f:id:ss0165:20161008185111j:plain

 

f:id:ss0165:20161008185117j:plain

 

f:id:ss0165:20161008185130j:plain

 

f:id:ss0165:20161008183317j:plain

適度なサイズみ切り取り、ロゴを入れて完成です。

 

 

テクスチャーは模様によって、効果が全然違うので、色々なテクチャーをためして、お気に入りのテクスチャーを見つけてみて下さい。

 

 

© 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 

 

極ソフィア討伐完了

f:id:ss0165:20160930161427j:plain

無事、倒したのでまた更新開始します。

 

f:id:ss0165:20161001102335j:plain

メイン武器出なくて安定の10週 ソング・オブ・ソフィア 本当にありがとうございました。

人物のレタッチをする

f:id:ss0165:20160920083824j:plain

レタッチとは、主に写真を修正するという意味です。

今回は、SS加工に必要となってくる、人物のレタッチを管理人の方法で紹介していきます。

 

f:id:ss0165:20160920084241j:plain

PhotoshopでSSを開きます。

 

f:id:ss0165:20160920084337j:plain

過去の記事、SSの人物だけ切り取る方法 で人物を背景から切り取ります。

 

f:id:ss0165:20160920084527j:plain

この状態の場合、ポリゴンがガタガタしている箇所があります。

 

f:id:ss0165:20160920084643j:plain

スポイトツールを選びます。

 

f:id:ss0165:20160920084719j:plain

スポイトツールで色を拾いながら、自分の使いやすい、ブラシツールでガタガタしている部分を、なめらかにします。

 

f:id:ss0165:20160920084833j:plain

遠近感を出すため、手前に出ている手や奥にあるものを、ぼかしツールでぼかします。

 

f:id:ss0165:20160920084936j:plain

スポイトツールで髪の色を拾いながら、小さめのブラシツールで、毛を1本1本描いていきます。

 

f:id:ss0165:20160920085102j:plain

必要に応じて、瞳にハイライトも入れます。

 

f:id:ss0165:20160920085139j:plain

一通り、描き込んだら、色彩補正→カラーバランス で色を整えます。

この時、この画像はセロファンのような視支点効果の方法 も入れました。

 

f:id:ss0165:20160920085343j:plain

ロゴを入れて完成です。

これからの記事で多く使うので、頭の片隅に置いて頂けると幸いです。

 

 

© 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 

 

 

レトロな色合いにする方法

f:id:ss0165:20160914030031j:plain

SSをこのようなレトロな色合いにする方法を紹介します。

 

f:id:ss0165:20160914030130j:plain

Photoshopで画像を開きます。

 

f:id:ss0165:20160914030229j:plain

新規レイヤーアイコンをクリックして画像の上に新しいレイヤーを作ります。

 

f:id:ss0165:20160914030322j:plain

カラーピッカーをクリックして黄色系の色を選びます。

 

f:id:ss0165:20160914030409j:plain

ブラシツールで画面を適度に黄色く塗ります。

 

f:id:ss0165:20160914030519j:plain

黄色く塗ったレイヤーをオーバーレイにします。

 

f:id:ss0165:20160914030031j:plain

適度なサイズに切り取り完成です。

 

 

 

今回、黄色く画面を塗った際、こちらのブラシを使いました。

Light Beams (26種)

ライトが当たっているような光を表現することができるブラシセットです。

非常に凡用性が高くSS加工のライティングに広く使えるブラシだと思います。

 

 

  • Photoshopでのブラシの読み込み方法

f:id:ss0165:20160914031130j:plain

ブラシをクリック

 

f:id:ss0165:20160914031153j:plain

ブラシメニューの右上のアイコンをクリック、ブラシファイルの読み込みを選び、任意のファイルを読み込み、設定完了です。

 

© 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.