読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~FF14 SS加工講座~ まったり忘備録 

FF14 で撮ったスクリーンショット(SS)の加工方法を紹介するブログです。

髪にハイライトを入れる

ご無沙汰してました。久々の更新です。FF14ではパッチ3.5が来てずっと極ズルワーンに潜っていました。なんとか実装初日に倒せました。

三闘神はセフィロト実装時と比べるとずいぶん優しくなってる印象がします!

 

今回はわたし個人はマットな感じが好きなのであまり使わない技法なのですが、SS加工で最もポピュラーな髪の毛にハイライト(場合によっては艶に見える場合がある)方法を紹介します。

 

f:id:ss0165:20170121013207j:plain

こちらが髪にハイライトを入れて加工したSSになります。

 

 

それでは加工方法を紹介します。

 

f:id:ss0165:20170121013345j:plain

PhotoshopでSSを開きます。

 

f:id:ss0165:20170121013439j:plain

今回は髪にハイライトを入れる事をプッシュしたいので、バストアップ気味にトリミング(切り取り)します。

 

f:id:ss0165:20170121013652j:plain

ペンツールを使って、髪の毛だけ選択します。

点を結ぶように、髪の毛だけ囲って下さい。

 

f:id:ss0165:20170121013755j:plain

始点と終点を必ず結びます。

 

f:id:ss0165:20170121013833j:plain

結んだのを確認したら、パスを選択→②の選択ツールボタンをクリック

 

f:id:ss0165:20170121013930j:plain

このように、髪の部分だけ波が流れるような点線になったら、髪の毛だけ選択され、他の部分は干渉されなくなります。

 

f:id:ss0165:20170121014111j:plain

ブラシツールを使って艶を描いていきます。

一般的なブラシツールを選んで今回は不透明度81%くらいにしました。

 

f:id:ss0165:20170121014207j:plain

画像の上に新規レイヤーを作り、「効果:オーバーレイ」にし、「不透明度:87%」くらいにします。

 

f:id:ss0165:20170121014319j:plain

ハイライトを描く前に、光がどちらから入っているか光源を決めます。

光源を決めないと不自然なハイライトになるのでなるべく意識して下さい。

 

 

f:id:ss0165:20170121015225j:plain

今回はこのように、ハイライトを描いていきました。

 

f:id:ss0165:20170121015304j:plain

ハイライトを描いた、オーバーレイ状態のレイヤーを結合して

また新しいレイヤーを重ねます。

 

f:id:ss0165:20170121015403j:plain

このような固めのブラシを使って、次はランダムな髪の毛を描いていきます。

 

f:id:ss0165:20170121015552j:plain

1本ずつランダムに描いていきます。

この仕上げをする場合としない場合のクオリティの格差は結構あると思います。

 

f:id:ss0165:20170121015710j:plain

「色彩補正」と「明るさ・コントラスト」で画像の色を調整します。

 

今回はこのように調整しました。

 ハイライト

f:id:ss0165:20170121015826j:plain

中間色

f:id:ss0165:20170121015849j:plain

シャドウ

f:id:ss0165:20170121015902j:plain

明るさ・コントラスト

f:id:ss0165:20170121015922j:plain

 

途中で、以前の記事で紹介した「セロファンのような視支点効果の方法」も使いました。

ss0165.hatenablog.com

※注意※ この視支点効果を使わないほうが、一般的に広まってるようなSS加工の感じの仕上がりになります。お好みで使って下さい。

 f:id:ss0165:20170121020406j:plain

ロゴとコピーライトの文字を入れます。

 

f:id:ss0165:20170121020447j:plain

不透明度100%のまま、文字レイヤーをオーバーレイにします。

 

f:id:ss0165:20170121020525j:plain

完成です。

 

 

完成画像はこちら

f:id:ss0165:20170121020547j:plain

ハイライトだけじゃなく、以前の記事で紹介した、レタッチなど加えると、よりクオリティが上がると思います。

どちらも、ケースバイケースで使いこなせると、よりSS加工が楽しくなりそうですよね。

 

※2月27日追記

f:id:ss0165:20170228091055j:plain

ハイライトだけ入れた画像です。(ポリゴンは整えてません)

 

© 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 

検索ワード:ss加工 髪の毛 髪